はてぶ
247view 1wow! 2もっと知りたい

杉本勝男さんの趣味旅プラン
同世代の仲間をつくる、東京・囲碁初心者向けワークショップ旅

初級向け
中級向け
上級向け

「囲碁を楽しみつつ、同世代の仲間ができて、コアな話もできます。」初心者も参加できる囲碁サークルのワークショップへ。囲碁を通して新しい出会いも楽しむ、囲碁ワークショップ旅とは。

しゅみたびと:杉本勝男さん(32歳)

1985年愛知県生まれ。東京都在住。愛知県の大学在学中に会社を立ち上げるも失敗。2012年に上京し、2013年に派遣型スキャン代行サービスのスキャンマン株式会社設立。代表取締役就任(現任)。

趣味囲碁

趣味歴15年

囲碁へのこだわり

厚み(外勢)を活かす打ち方を意識している。地を最初にとり、逃げ切るのに比べて怖い打ち方だが、損しているように見えてもっと大きなことを目指している。経営にも通じる部分がある。

相手の棋力によって打ち方を変える。自分より棋力が低い人と打つ場合は、相手の勉強になるように指導碁にすることもある。

常にゆっくり丁寧に打つ。囲碁はマインドスポーツなので、精神が乱れると手が見えなくなる。交点にしっかり置く人、形勢が悪くなると態度が変わる人など、石の置き方には性格がでる。

杉本勝男さんにとって囲碁とは

生涯飽きることのない最高のゲーム

趣味年表

16歳

友達に誘われて囲碁部に入部。何回かやっていくうちに囲碁の奥深さに気づく。

17歳

囲碁盤をもらって、家でも始める。毎週日曜日、NHKで囲碁を見るように。

18歳

高校卒業時には初段相当まで昇段。ネット碁や独学で学び続ける。

27歳

上京をきっかけに囲碁サークル「IGO AMIGO」に参加。3段相当とプロから言われる。

31歳

複数の碁会所に顔を出し、余裕ができた時や気分転換に囲碁を楽しむ。

囲碁をしていて最高の瞬間

描いた構想が見事にはまって実現した時です。序盤や中盤に、この場面でどう打つかによって大きく状況が変わるという重要な局面が度々あります。その時に、構想を描いて、描いたとおりの状況にもっていくわけですが、それが見事にはまって実現できたり、手筋がきまって相手を痺れさせたりできた時は本当に快感です。

杉本勝男さんおすすめの囲碁旅
同世代の仲間をつくる、東京・囲碁初心者向けワークショップ旅

東京に上京した27歳の時に囲碁を通じていろいろな人と知り合いたいなーと思って、ネットで探して参加したのがきっかけでした。碁会所だと年配の方が多いのですが、IGO AMIGOだと参加者が同世代の人だったり、憧れのプロの方もたまに指導に来てくれたりするらしいので、それを楽しみに参加しました。

時期

オールシーズン

期間

半日

人数

1人

目的地

東京(毎月開催場所が変わる、代々木か市ヶ谷が多い)

会場到着、棋力に応じてコースに分かれる:

12時頃に家を出て、ワークショップ会場へ。会場は毎回異なるが、囲碁学苑代々木本校や日本棋院市ヶ谷会館が多い。楽しみでもあるが、初対面の人ばかりなので不安もある。13時過ぎに受付をすませ、棋力を聞かれ、初心者・入門・対局などのコースに分かれる。既に碁を打てる人は、棋力の近い人同士で対局し、初心者はプロやインストラクターの方がレクチャーしてくれる。

対局を楽しむ:

13時半ワークショップ開始。17時半までの間に、2局か3局打てる。最後の1時間は、入門者と有段者などを混ぜて、チームを組んで順番に打ちながら1局打つ。棋力が違う人とも交流できるので楽しい。

懇親会で対局した人と話をする:

18時頃、希望者は懇親会へ。まず対局した人と仲良くなる。打っている時は囲碁の話のみなので、懇親会の場で、仕事やプライベートの話をする。運営の人はおもしろい人が多い。対局していない人とも積極的に話すようにする。

旅の予算

ワークショップ参加費

2500円

懇親会

3000円

会場への往復交通費

500円

合計

6000円

同世代の囲碁仲間ができるのが大きいです。ネット碁だと気軽に打てますが、石を触れないし、相手の顔も見れない。碁会所でも囲碁は楽しめますが、年配の方ばかりで、若い人がいません。IGO AMIGOだと、同世代で、囲碁のコアな話もできるので楽しいです。

旅をもっと楽しむコツ

最新の囲碁の動向を知っておく

囲碁初心者のためのイベントなので、打てる必要はないですが、プロやインストラクターの方が来るので、最新の囲碁動向を知っておくと、おもしろい話が聞けると思います。例えば今なら、人工知能対プロ棋士の対局が話題で、そのトピックの詳しい話が聞けるので、いろいろな疑問をぶつけてみると良いと思います。

積極的に交流する

対局では、絶対勝つというより仲間をつくる感じで、気軽に参加すると良いです。交流会もあるので、対局した人をはじめ、積極的に話しかけてください。

2017年02月公開

文責:しゅみたびと編集部


記事を読んでどう思った?

ランキングRanking


1

メーカー系女子 × クライミング × 東南アジア周遊旅


2

子育て起業家 × キャンピングカー × 親子で冬を楽しむ、群馬県川場の旅


3

元古着屋店長 × 古着 × 横浜・港北エリア古着屋巡り旅


4

ベンチャー広報 × 釣り × 金沢八景・船釣り旅


5

東京から2時間の楽園、魚に合わせて生活する伊豆七島新島旅